閨中紀聞 枕文庫 渓斎英泉(文も) 1822年
"龍を養て淫をほしいまゝにする事ハ本文に在"
※魚屋北渓の鹽龍圖(塩龍図)の元ネタが載っていた。
"葵元慶が塩龍の説 幹何遠が春説紀聞にいハく塩龍といふものあり。蛮人是を養ふ長サ一尺ばかり。銀盤の中におき玉の筋を張て育(かひ)ける也。此龍塩を好ミ喰ふ しほを飼すまして。しバらく有て鱗の中より塩を出す。そのしろき事雪のごとし。是をとり貯へ置て女を犯さんと思ふとき。酒にて一銭目ほとこれを呑むに。陽を起す事はなハだ妙なりとぞ 葵元慶といふ人あまりの事に龍を嘗(ねぶり)けるによつてその龍死したり。ゆへに龍を塩漬にして貯へおきその塩を用ひけるとかや。此説本草綱目又三才図會等にも見へたり。今は蛮国よりも此龍あまり渡らぬものにやあらん"

"岩上亭白鷹 塩龍の うろこ乃あひに ふくしほは なびく柳の 枝の淡雪"

閨中紀聞 枕文庫 渓斎英泉(文も) 1822年

"龍を養て淫をほしいまゝにする事ハ本文に在"

魚屋北渓の鹽龍圖(塩龍図)の元ネタが載っていた。

"葵元慶が塩龍の説 幹何遠が春説紀聞にいハく塩龍といふものあり。蛮人是を養ふ長サ一尺ばかり。銀盤の中におき玉の筋を張て育(かひ)ける也。此龍塩を好ミ喰ふ しほを飼すまして。しバらく有て鱗の中より塩を出す。そのしろき事雪のごとし。是をとり貯へ置て女を犯さんと思ふとき。酒にて一銭目ほとこれを呑むに。陽を起す事はなハだ妙なりとぞ 葵元慶といふ人あまりの事に龍を嘗(ねぶり)けるによつてその龍死したり。ゆへに龍を塩漬にして貯へおきその塩を用ひけるとかや。此説本草綱目又三才図會等にも見へたり。今は蛮国よりも此龍あまり渡らぬものにやあらん"

image

"岩上亭白鷹 塩龍の うろこ乃あひに ふくしほは なびく柳の 枝の淡雪"

@2 years ago with 14 notes
#Dragon #Eisen #Hokkei #Shunga #Ukiyo e #Salt Dragon 
  1. yukiminagawa reblogged this from yajifun
  2. yamtai reblogged this from yajifun
  3. misogra reblogged this from yajifun
  4. yajifun posted this