houghtonlib:

Academy of Music - The imperial Japanese troupe (1867 July 1). Playbills and programs from New York City theaters, ca. 1800-1930.
TCS 65
Harvard Theatre Collection, Houghton Library, Harvard University

"T. Maguire & Prof. Risley, Managers. First Appearance of the Wonderful Boy, ‘ALL RIGHT’"
※リトル・オーライ(濱碇梅吉)

houghtonlib:

Academy of Music - The imperial Japanese troupe (1867 July 1). Playbills and programs from New York City theaters, ca. 1800-1930.

TCS 65

Harvard Theatre Collection, Houghton Library, Harvard University

"T. Maguire & Prof. Risley, Managers. First Appearance of the Wonderful Boy, ‘ALL RIGHT’"

※リトル・オーライ(濱碇梅吉)

@1 day ago with 39 notes
#Misemono e #Hikifuda 
Warrior / Kyosai
児島高徳 河鍋暁斎 1880年台

Warrior / Kyosai

児島高徳 河鍋暁斎 1880年台

@1 day ago with 33 notes
#Ukiyo e #Nikuhitsu #Kyosai #Kojima Takanori 
lepantalondexolopherne:

竹島善一
1982年(昭和57年)11月、福島県田島町針生

lepantalondexolopherne:

竹島善一

1982年(昭和57年)11月、福島県田島町針生

(via iwaki-iwaki)

@2 days ago with 61 notes
#Fukushima 
nakacoscraft:

面白文庫 小学生全集編輯部 編附録「買物合せ」(1927) 細木原青起 Omishiro bunko Card game “Kaimono-awase” Hosokibara Seiki

nakacoscraft:

面白文庫 小学生全集編輯部 編
附録「買物合せ」(1927)
細木原青起
Omishiro bunko
Card game “Kaimono-awase”
Hosokibara Seiki

(Source: nakaco.sblo.jp)

@3 days ago with 34 notes
#Book #Omocha e 
Portrait Of Okubo Toshimichi / Kiyochika
大久保利通 小林清親 1878年頃

Portrait Of Okubo Toshimichi / Kiyochika

大久保利通 小林清親 1878年頃

@3 days ago with 19 notes
#Ukiyo e #Kiyochika #Portrait 
Memorial Portrait of the Artist Utagawa Kunisada / Kunichika
歌川国貞(三代目豊国)の死絵 豊原国周 1864年12月
"元治元甲子年十二月十五日寂 豊國院貞匠画僊大居士 本所亀戸村 天台宗光明寺葬 二代目位置陽齋歌川豊國翁 行年七十九歳 門人 一鶯齋國周 謹筆 東都浮世繪師古今絶世の名工二世歌川豊国翁ハ前一陽齋豊國先生の門人にして初号一雄齋国貞とよび俗称角田庄藏と云本所五ッ目の産にして天明六丙午年の出生なり幼稚の頃より深く浮世繪を好ミ未だ師なくして俳優の似貌を画けり其父傍に是を閲して其器を悟り前豊國の門人とす豊國始て監本を与へし時浄書を一見して大に驚き此童の後年推量るとて称誉大抵ならざりしとぞ文化の初年山東京山初作の双紙妹背山の板下を画きしより出藍の誉世に高く是より年歳發市せる力士俳優の似顔傾城歌妓の姿繪及び團扇合巻の板下大に行れ画風をさ/\師に劣らず此頃ハ居所五ッ目なる渡船の株式其家に有をもて蜀山先生五渡亭の号を送らる後亀戸町に居を轉て香蝶樓北梅戸と号し且家の中より冨岳乃眺望佳景なりとて冨望山人と号し京山冨眺庵の号を送れり翁國貞たりし壮年より先師の骨法を学得て別に一家の筆意を究め傍に一蝶嵩谷が画風をしたひ懇望の餘天保四癸巳年嵩谷の画裔高嵩凌の門に入て英一螮と別号す此頃より雷名都鄙遠近に普く牧童馬夫に至るまで浮世繪としいへば國貞に限れりと思ひ斗升の画者を五指にかぞへず故に錦繪合巻の接客門下に伏從して筆跡を乞もの群をなせり中興喜多川歌麿が板下世におこなハれしも九牛が一毛にして比競するに足ざるべし近世錦繪合巻の表題製工備美をつくしに尽し東都名産の第一たるハ全く此人の大功にして前に古人なく後に來者なき實に浮世繪の巨挙といふべし于時弘化二乙巳年師名相續して二世豊國と更め薙髪して肖造と称す将嘉永五壬子年門人国政に一女を嫁して養子となし国貞の名及亀戸の居をゆづりて其身ハ翌年柳島へ隠居して細画の筆を採ずといへども筆勢艶容いよ/\備り老て倍益壮んなり殊更近來ハ役者似顔に専ら密なる僻を画分精神頗る画中にこもり其人をして目前に見るが如く清女が枕の草紙にいへりし徒に心をうごかすたぐひにや似たらまじ?そが中に當時發市の俳優似顔繪の半身大首の大錦繪今百五十余番に及び近きに満尾に至らんとすこハ翁が丹誠をこらし画れたりしものにして百年以來高名の大立者等を一列にあつめて見物する心地ぞせらる嗚呼翁の筆妙絶倫にして神に通ぜしゆゑ普く世人の渇望せるも宜なるかな可惜當月中旬常なき風に柳葉ちりて蝶の香りを世にとゞむたゞかりそめの病気とおもひしことも画餅となりし錦昇堂の悼に代りて知己のわかれをかこつものは遊行道人鈍阿弥なりけり"
"今年暮て今年の再來なく古人去て古人に再会なし歌川の水原涸て流行半月に變ずべし 水茎の後ハとめても年波の寄せて帰らぬ名残とそなる 應畧傳悼賛需 戯作者 假名垣魯文 誌 似顔画をかきたる人もにかほゑにかゝれて世にも残りをしさに 法斎悟一 倭絵に魂こめて豊なる神の皇國にのこすおもかけ 麟堂伴兄 豊なる稲の落穂や歳の市 大笑坊銀? さすかたを問ふすへもなし雪の道 一寿斎国貞 砕く程あつき氷や筆のうミ? 一雪斎国久 口真似の師のかけふます小節季候 一鶯斎国周 辞世 一向に弥陀へまかせし気の安さ只何事も南無阿弥陀佛 甲子晩冬中の五日 七十九翁 豊國老人"   
※参照:歌川国貞(豊国三代) - 浮世絵文献資料館

Memorial Portrait of the Artist Utagawa Kunisada / Kunichika

歌川国貞(三代目豊国)の死絵 豊原国周 1864年12月

"元治元甲子年十二月十五日寂 豊國院貞匠画僊大居士 本所亀戸村 天台宗光明寺葬 二代目位置陽齋歌川豊國翁 行年七十九歳 門人 一鶯齋國周 謹筆 東都浮世繪師古今絶世の名工二世歌川豊国翁ハ前一陽齋豊國先生の門人にして初号一雄齋国貞とよび俗称角田庄藏と云本所五ッ目の産にして天明六丙午年の出生なり幼稚の頃より深く浮世繪を好ミ未だ師なくして俳優の似貌を画けり其父傍に是を閲して其器を悟り前豊國の門人とす豊國始て監本を与へし時浄書を一見して大に驚き此童の後年推量るとて称誉大抵ならざりしとぞ文化の初年山東京山初作の双紙妹背山の板下を画きしより出藍の誉世に高く是より年歳發市せる力士俳優の似顔傾城歌妓の姿繪及び團扇合巻の板下大に行れ画風をさ/\師に劣らず此頃ハ居所五ッ目なる渡船の株式其家に有をもて蜀山先生五渡亭の号を送らる後亀戸町に居を轉て香蝶樓北梅戸と号し且家の中より冨岳乃眺望佳景なりとて冨望山人と号し京山冨眺庵の号を送れり翁國貞たりし壮年より先師の骨法を学得て別に一家の筆意を究め傍に一蝶嵩谷が画風をしたひ懇望の餘天保四癸巳年嵩谷の画裔高嵩凌の門に入て英一螮と別号す此頃より雷名都鄙遠近に普く牧童馬夫に至るまで浮世繪としいへば國貞に限れりと思ひ斗升の画者を五指にかぞへず故に錦繪合巻の接客門下に伏從して筆跡を乞もの群をなせり中興喜多川歌麿が板下世におこなハれしも九牛が一毛にして比競するに足ざるべし近世錦繪合巻の表題製工備美をつくしに尽し東都名産の第一たるハ全く此人の大功にして前に古人なく後に來者なき實に浮世繪の巨挙といふべし于時弘化二乙巳年師名相續して二世豊國と更め薙髪して肖造と称す将嘉永五壬子年門人国政に一女を嫁して養子となし国貞の名及亀戸の居をゆづりて其身ハ翌年柳島へ隠居して細画の筆を採ずといへども筆勢艶容いよ/\備り老て倍益壮んなり殊更近來ハ役者似顔に専ら密なる僻を画分精神頗る画中にこもり其人をして目前に見るが如く清女が枕の草紙にいへりし徒に心をうごかすたぐひにや似たらまじ?そが中に當時發市の俳優似顔繪の半身大首の大錦繪今百五十余番に及び近きに満尾に至らんとすこハ翁が丹誠をこらし画れたりしものにして百年以來高名の大立者等を一列にあつめて見物する心地ぞせらる嗚呼翁の筆妙絶倫にして神に通ぜしゆゑ普く世人の渇望せるも宜なるかな可惜當月中旬常なき風に柳葉ちりて蝶の香りを世にとゞむたゞかりそめの病気とおもひしことも画餅となりし錦昇堂の悼に代りて知己のわかれをかこつものは遊行道人鈍阿弥なりけり"

"今年暮て今年の再來なく古人去て古人に再会なし歌川の水原涸て流行半月に變ずべし 水茎の後ハとめても年波の寄せて帰らぬ名残とそなる 應畧傳悼賛需 戯作者 假名垣魯文 誌 似顔画をかきたる人もにかほゑにかゝれて世にも残りをしさに 法斎悟一 倭絵に魂こめて豊なる神の皇國にのこすおもかけ 麟堂伴兄 豊なる稲の落穂や歳の市 大笑坊銀? さすかたを問ふすへもなし雪の道 一寿斎国貞 砕く程あつき氷や筆のうミ? 一雪斎国久 口真似の師のかけふます小節季候 一鶯斎国周 辞世 一向に弥陀へまかせし気の安さ只何事も南無阿弥陀佛 甲子晩冬中の五日 七十九翁 豊國老人"   

※参照:歌川国貞(豊国三代) - 浮世絵文献資料館

@4 days ago with 21 notes
#Ukiyo e #Shini e #Kunisada #Toyokuni III #Kunichika #Portrait #Robun 

Sagami, Musashi, and Awa, no. 6 from the series Harimaze Pictures of the Provinces / Hiroshige

張交絵 歌川広重 1852年

"武蔵 三街日千両 相模 新羅三郎足柄山於? 安房 小湊風景"

※参照:國盡張交圖會より 三街日千両 歌川広重 1852年頃

@4 days ago with 64 notes
#Ukiyo e #Harimaze e #Hiroshige 
Untitled (Circus in Yokohama) / Yoshikazu
見世物絵 歌川芳員 1864年
"外国人横濱ニおゐて曲馬并ニ軽業をなして價を得諸人に見物をさする萬国ともに人情替りなし実にや太平の御代楽しからすや"
※ リズリー・サーカス “Professor” Risley’s (Richard Risley Carlisle) Circus
※参照:見世物興行年表:元治元年(1864)一

Untitled (Circus in Yokohama) / Yoshikazu

見世物絵 歌川芳員 1864年

"外国人横濱ニおゐて曲馬并ニ軽業をなして價を得諸人に見物をさする萬国ともに人情替りなし実にや太平の御代楽しからすや"

※ リズリー・サーカス “Professor” Risley’s (Richard Risley Carlisle) Circus

※参照:見世物興行年表:元治元年(1864)一

@5 days ago with 15 notes
#Ukiyo e #Misemono e #Yokohama e #Yoshikazu 

Meiji Taitei (Emperor Meiji) / Unno Seiko, Yokoyama Taikan

明治大帝 一戸兵衛 著 海野精光 装丁 横山大観 口絵 1927年

※「Umino Seiko」? 参照:尊敬すべき祖父。 - La famille de iida

@1 day ago with 18 notes
#Book #Dragon #Sun 
virtual-artifacts:

This carved and stained netsuke is in the form of the Chinese general, Gentoku, riding across a river on a horse. By Rakueisai, ca. 1850-1900

壇渓渡河 樂永齋(楽永斎)

virtual-artifacts:

This carved and stained netsuke is in the form of the Chinese general, Gentoku, riding across a river on a horse. By Rakueisai, ca. 1850-1900

壇渓渡河 樂永齋(楽永斎)

@2 days ago with 108 notes
#Netsuke #Sangokushi #Horse 
A Large American Steamship / Sadahide
墨利堅國大船之圖 歌川貞秀 1864年
※”グレート・イースタン(A British Steamship, SS Great Eastern)を直接見た日本人はほとんど存在しないが、その例外が、新見正興、村垣範正らの万延元年遣米使節一行である。使節団は1860年6月17日から29日までニューヨークに滞在し、出発前日の28日に、処女航海でニューヨークに入港してきたグレート・イースタンを見物している。その様子は村垣の航海日記に記されている。また、五雲亭貞秀(歌川貞秀)は1864年に『墨利堅国大船之図』と題した浮世絵でグレート・イースタンを描いている。貞秀はグレート・イースタンを直接見てはおらず、フランク・レズリー絵入り新聞社が出版した洋書『図説蒸気船グレート・イースタン号』の絵を参考にしてこの作品を制作したと考えられている。” 参照:グレート・イースタン (蒸気船) - Wikipedia

A Large American Steamship / Sadahide

墨利堅國大船之圖 歌川貞秀 1864年

※”グレート・イースタン(A British Steamship, SS Great Eastern)を直接見た日本人はほとんど存在しないが、その例外が、新見正興、村垣範正らの万延元年遣米使節一行である。使節団は1860年6月17日から29日までニューヨークに滞在し、出発前日の28日に、処女航海でニューヨークに入港してきたグレート・イースタンを見物している。その様子は村垣の航海日記に記されている。また、五雲亭貞秀(歌川貞秀)は1864年に『墨利堅国大船之図』と題した浮世絵でグレート・イースタンを描いている。貞秀はグレート・イースタンを直接見てはおらず、フランク・レズリー絵入り新聞社が出版した洋書『図説蒸気船グレート・イースタン号』の絵を参考にしてこの作品を制作したと考えられている。” 参照:グレート・イースタン (蒸気船) - Wikipedia

@2 days ago with 26 notes
#Ukiyo e #Yokohama e #Sadahide 

ikeshimakankou:

寺田克也作「悟空、池島を飛ぶ」が池島中央会館で見れます。


先月ようやく寺田さんの絵を池島中央会館に展示できたので、だいぶ時間が経ちますが昨年開催した長崎炭鉱島クリエーターズツアーの続きを書きます。
2013.6.18〜19 開田裕治さんを中心とする22名のクリエーターが長崎に集まり、池島と軍艦島を視察しました。池島の見学に関しては【池島視察編】をご覧ください。


「池島」での視察時、坑内見学終了後、地域との交流として池島小中学校で「イラストレーターと絵を描こう」を開催しました。
開田さんは小中学生に絵(ドラゴン)の描き方を教えるワークショップを、寺田さんは悟空と池島をモチーフにしたライブドローイングを行いました。


動画を見ていただければわかりますが下書きはありません。寺田さんはマッキーを手に取ってから30秒くらいで描きはじめ、時々絵と距離をおきながら迷う事無く線を描き、記念撮影など挟みつつも、約1時間で絵を完成させてしまいました。
模造紙2枚分という大きなキャンパスにすらすらと絵が描かれていく様子はまるで魔法のようでした。

image
この絵は現在、池島中央会館の1Fロビーに展示しており、どなたでも間近でご覧になれます。池島を訪れたら是非中央会館を訪れ寺田さんの絵もご覧になってください。

・関連リンク
長崎炭鉱島クリエーターズツアー【池島視察編】
池島で唯一の宿泊施設「池島中央会館」
開田無法地帯TOP(開田裕治さんの公式サイト)
terras book(寺田克也さんの公式サイト)
terra’s book blog
@3 days ago with 58 notes
#Saiyuki #Terada Katsuya 
Hard battle by the Kagoshima women’s army / Yoshitora
鹿児嶋の女軍隊力戦の圖 歌川芳虎 1877年4月
"(右から)桐野の勇婦? 鹿児島勇婦 篠原の女 熊本城 騎兵隊"
"鹿児島兵の中に女軍隊と号して五百人の女隊あり其うち二十人?はなぎ刀を携へ又三十名ハ長刀を帯せりと年増ハ白の股引をはき新造ハ薄紅色のもゝ引なりといふ此一説ハ真偽さだかならざれ傳聞のまゝ録す 永嶋孟斎 画"

Hard battle by the Kagoshima women’s army / Yoshitora

鹿児嶋の女軍隊力戦の圖 歌川芳虎 1877年4月

"(右から)桐野の勇婦? 鹿児島勇婦 篠原の女 熊本城 騎兵隊"

"鹿児島兵の中に女軍隊と号して五百人の女隊あり其うち二十人?はなぎ刀を携へ又三十名ハ長刀を帯せりと年増ハ白の股引をはき新造ハ薄紅色のもゝ引なりといふ此一説ハ真偽さだかならざれ傳聞のまゝ録す 永嶋孟斎 画"

@3 days ago with 32 notes
#Ukiyo e #Yoshitora #Senso e #Yufu 
Salmon Fishing in the Snow in Echigo Province / Hiroshige
北越雪中鮏漁之圖 歌川広重 1835~1840年頃

Salmon Fishing in the Snow in Echigo Province / Hiroshige

北越雪中鮏漁之圖 歌川広重 1835~1840年頃

@4 days ago with 68 notes
#Ukiyo e #Uchiwa e #Hiroshige #Snow 
bibliofila:


Si hortum in bibliotheca habes, nihil deerit.
He who has a garden and a library wants for nothing.
- Cicero
(The Young Cicero Reading)

bibliofila:

Si hortum in bibliotheca habes, nihil deerit.

He who has a garden and a library wants for nothing.

- Cicero

(The Young Cicero Reading)

(via booksnbuildings)

@5 days ago with 77 notes
#Yomuhito